姫路市・高砂市・播磨町・稲美町・加古川市・明石市・相生市・たつの市・赤穂市・神戸市・西宮市から多数通われているネイルスクール。関西ネイルアカデミー



当校では、下記の2つのコースを設置しております。



早期の「就職」を支援するための国の制度となり、
受講条件があります。
ハローワークを通して申込みをしていただきます。




当校独自のコースとなります。
ネイルの正しい技術、知識、社会人としてのコミュニケーション能力等、就職に役立つ実践的な講習を行います。


ネイルは女性が爪先のおしゃれを楽しむこと、そこにはアーティスティックな技術が必要ではないかとお考えの方も多いのではないでしょうか。
確かに爪先にアートを描く技術はネイリストに求められるスキルです。

しかし、本来ネイリストは
 爪に関する知識をもち、爪を保護する施術を行なうことが出来る。
 爪のケアを行なうことができ、健康な爪となるようサポートをする
 ことが出来る。
このような基礎的な技術が求められております。

つまり、「健康な爪」に「アート」を施すという段階があるという意識が必要だと考えています。

今や男性や年配の方も爪先の身だしなみを意識し、ネイルサロンに通う時代です。
華やかなネイルアーティストは、ネイルの知識を持ち、確固たる基礎技術を持ち、そしてスペシャリストとしての「意識」を持つことから始まっていくことを念頭に、真のネイリストを目指していきましょう!





ネイリストとして総合的な知識・技術習得を完全サポート。
基礎力 爪の理論、現在問題となっている衛生知識の徹底からネイルケア、爪の形等基礎を徹底的に習得します。
基礎を完全に習得することによって、応用技術の習得が可能となります。

ネイリストの仕事は、お客様と一対一です。施術だけではなく、接客、コミュニケーション、ホスピタリティ等、接客スキルが重要です。
またこのようなスキルは、ネイリストだけではなく、人とのつながりを生む非常に重要なものです。
職業人として身につけておくべきです。

ネイリストは訓練や練習だけではなく、実際にお客様に施術が出来ることが重要なのは言うまでもありません。
実践が出来ることがネイリストとしての第一歩です。
「プロ」としての肩書きに経験年数は関係ありません。
初めての施術、経験年数が浅くても「プロ」として施術を行なっていく必要があります。

コンプライアンスは昨今ビジネスの基本とされていますが、ネイリストにとっても同様です。
またトラブルに対する対応、トラブルを未然に回避するための知識等、多様な社会の中で自らだけではなく、働く店舗のことも考慮し、必要な知識を習得していきましょう。


平成25年10月改定の日本標準産業分類(総務省)において「ネイルサービス業」という分類が追加されました。
☆ネイルサービスに対する消費者の認知は確実に定着していること
☆数量的基準のクリア(上位分類の1割以上の規模を有している)
が理由です。
つまり、現在の経済状況下においても市場規模の拡大が見込まれているということです。
(※日本標準産業分類とは、公的統計における産業分類を定めたものです。)

ネイル白書(日本ネイリスト協会)によれば、ネイルサロン数、ネイルサロン利用経験のある消費者は着実に増加し、そのことからも「ネイル」が消費者に浸透してきているといえます。
今後未経験層、男性層への取り込みで更なる市場拡大が期待されています。

ネイルサービスが職業として認められた現状では、社会の中で職業人としての振る舞いが必要となります